データ移行

付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】

  • 閲覧数:2261
難易度
★★★☆☆
時間
5分程度

 作成日:2021/05/20
(更新日:2021/05/20)

石川パソコン修理センター_キャラクター
付箋アプリをデータ移行したい人「仕事で普段からパソコンを使っています。パソコンを入れ替えたのですが、元のパソコンにあった付箋アプリのデータを新しいパソコンに移行したいです。付箋データを移行する方法について、パソコンが苦手な私でもわかるように教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】

くるる
先生ー!パソコンを入れ替えたのですが、付箋アプリのデータを移行したいです。
パソコンの先生
そうなんですね。付箋データは手順を踏めば完全に移行できますよ~。
くるる
その方法知りたいです!!早速教えて下さい!
パソコンの先生
わかりましたっ♪では説明していきます~。

記事の信頼性

代表の写真
記事を書いている私は、パソコンサポート歴6年ほど。
200社ほどの企業のパソコンサポートを担当していました。
今ではパソコン修理会社を設立して、年間500台以上のトラブル対応を行っております。

この記事から得られる事

Windows10のパソコンからWindows10のパソコンに付箋アプリのデータを移行する方法について解説します。
付箋アプリのデータを完全に移行する方法と、簡易的に移行する方法を紹介します。
完全に移行する方法を行えば、複数の付箋データであっても移行することができます。
この記事を読むことで、簡単に付箋アプリの移行ができます。

今回はWindows10のパソコンで、付箋アプリのデータを移行する方法について紹介します。

Windows7からWindows10へ付箋アプリを移行したい方はこちらの記事にて紹介しています。

この記事はこんな時にオススメです

・パソコンを入れ替えた方。
・付箋アプリを使用している方。

付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】

【前提条件】
・この方法はWindows10での手順です。
・データ移行を行うために外付HDDやUSBなどが必要になります。

外付けHDDやUSBをお持ちでない場合は、1つ買っておくと便利です。

【簡易版】付箋アプリの移行方法【Windows10→Windows10】

完全移行は手順が複雑なので、サクッと移行したい方はテキストファイルに付箋の内容をコピーし、外付HDDなどに保存します。

その後、コピーしたテキストファイルを新PCで開き、付箋にコピペします。

付箋の詳細な内容はコピーされませんが、付箋が少ししか無い場合は、こちらの簡易手順にて移行するのがオススメです。

【完全版】付箋アプリの移行方法【Windows10→Windows10】

付箋がたくさんある方は、こちらの方法にて完全にデータ移行することができます。

【旧PC作業】付箋アプリの移行方法

【手順】
①旧パソコンにUSBや外付HDDなどを接続する
外付HDDの写真
※容量は少ないものでも大丈夫です。

②画面下にある「エクスプローラー」をクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
③「PC」をクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
④「Cドライブ」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑤「ユーザー」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑥表示タブをクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑦「隠しファイル」の項目にチェック☑を入れる
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑧使用しているユーザーフォルダを開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑨「AppData」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑩「Local」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑪「Packages」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑫「Microsoft.MicrosoftStickyNotes_8wekyb3d8bbwe」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑬「LocalState」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑭以下の3つのファイルを選択する
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】

・plum.sqlite
・plum.sqlite-shm
・plum.sqlite-wal

⑭3つのいずれかのファイルの上で「右クリック」→「コピー」を選択
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑮続いて外付HDDなどの任意のフォルダを開き、「右クリック」→「貼り付け」を選択
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑯3つのファイルがコピーされました
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑰表示タブをクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑱「隠しファイル」の項目のチェックを外す
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】

以上で旧パソコンでの作業は終了です。

外付HDDなどを安全に取り外し、新PCでの作業に移ります。

【新PC作業】付箋アプリの移行方法

【手順】
①新パソコンに先程コピーしたUSBや外付HDDなどを接続する
外付HDDの写真
②画面下にある「エクスプローラー」をクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
③先程コピーしたファイルがあるフォルダを開く
④3つのファイルを選択して「右クリック」→「コピー」を選択
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑤「PC」をクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑥「Cドライブ」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑦「ユーザー」を開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑧使用しているユーザーフォルダを開く
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑨「表示」をクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑩「隠しファイル」の項目にチェック☑を入れる
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑪以下の「LocalState」フォルダまで移動する
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
「ユーザーフォルダ」→「AppData」→「Local」→「Packages」→「Microsoft.MicrosoftStickyNotes_8wekyb3d8bbwe」→「LocalState」

⑫「LocalState」フォルダ内で「右クリック」→「貼り付け」を選択
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑬3つのファイルが移行されました
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑭表示タブをクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑮「隠しファイル」の項目のチェックを外す
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑯左下の検索欄にて「付箋」と入力し「付箋アプリ」をクリック
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】
⑰付箋アプリが起動し、付箋データが移行されました
付箋アプリを別のパソコンにデータ移行する方法を徹底解説【Windows10からWindows10】

以上で付箋データの移行完了です。

パソコン関係の質問受付中。

パソコンは非常に多機能ですが、ほとんどの人が一部の機能しか使っていません。
簡単な設定や仕組みで、業務効率が大幅に変わることもあります。
●パソコンに関する質問はTwitterまでお願い致します。記事で回答します。
≫石川パソコン修理センター|公式アカウント(@ishi_pc)|Twitter
●修理依頼はLINEまでお願い致します。
≫石川パソコン修理センター|公式アカウント|LINE
●コーポレートサイトはこちらから。
≫株式会社 DREAM WORKS|ホームページ
●高性能な中古パソコンの購入はこちらから。
≫リユースパソコン専門|ネットショップ|パソクル
●YouTubeチャンネルはこちらから。
≫PCちゃんねる

 

石川パソコン修理センター_キャラクター
パソコンに関する事なら何でもお任せ下さい。
●出張対応エリア
【石川県】
輪島市 穴水町 七尾市 羽咋市 かほく市 金沢市 野々市市 白山市 鶴来町 能美市 川北町 小松市 加賀市

●店舗 石川パソコン修理センター 金沢店
石川県金沢市湊2丁目120-10  google map
●本社 株式会社 DREAM WORKS
石川県白山市宮永市町642-3   google map
●ホームページ
https://dwp.co.jp/

新着記事

  1. Microsoft IMEの辞書をGoogle日本語入力に移行する方法【Windows10】

  2. 不要なプリンタードライバーを削除して効率UPする方法【Windows10】

  3. ダウンロードとインストールの違いとは

  4. USB機器がパソコン起動後に動作しない際の対応方法【Windows10】

  5. すべてのプリンターがオフラインになり印刷できない際の対応方法【Windows10】

記事を読む

人気の記事 おすすめ記事
  1. 【2021年4月】用途別オススメのノートパソコン紹介【全メーカーから比較しました】

  2. 【マコなり社長】【後編】「知らないとヤバい!生産性の高いパソコンの使い方 13選」をまとめてみた

  3. 【マコなり社長】【前編】「知らないとヤバい!生産性の高いパソコンの使い方 13選」をまとめてみた

  1. 【2021年4月】用途別オススメのノートパソコン紹介【全メーカーから比較しました】

  2. パソコンを出張修理する際に揃えておくと便利なオススメ道具一覧

  3. 【Deco M5】プロが常用する無線ルーターの紹介

ピックアップ記事

  1. 【2021年版】マルウェアソフトまとめ【ウイルス、トロイの木馬、危険ソフト】

  2. 「Driver Booster」は安全?効果は?【フリーソフト】

  3. YouTube広告の「brave」は安全?【不要な広告を非表示に】

  4. 【Google Chrome】変な広告が出るようになった時の対応方法【PCの動作が重くなっていませんか?】

石川パソコン修理センター_金沢店

営業時間

本社

住所:石川県白山市宮永市町642-3
電話:076-275-6678
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
※出張サポートのみの対応となります。事前にお問い合わせ下さい。

 

金沢店

住所:石川県金沢市湊2丁目120-10
電話:076-255-2905
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日

本日のご予約状況

パソコンの修理・サポートはこちら
リユースパソコン販売サイト
石川パソコン修理センター_金沢SDGs
パートナーシップ構築宣言ロゴ
石川県金沢市_iPhone修理専門_モバイル修理.jp

iPhone修理実績