Windows11

【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法

  • 閲覧数:1778
難易度
★★★★☆
時間
10分以上

 作成日:2021/07/09
(更新日:2021/07/09)

石川パソコン修理センター_キャラクター
Windows11を試したい人「仕事で普段からパソコンを使っています。現在のシステムがWindows11に対応しているか確認したいです。いち早くWindows11へアップグレードする方法について、パソコンが苦手な私でもわかるように教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法

くるる
先生ー!現在のシステムがWindows11に対応しているか確認したいです。
パソコンの先生
そうなんですね。事前にアップグレードして確認する方法がありますよ~。
くるる
早速、Windows11へアップグレードする方法を教えて下さい!!
パソコンの先生
わかりましたっ♪では説明していきます~。

記事の信頼性

代表の写真
記事を書いている私は、パソコンサポート歴6年ほど。
200社ほどの企業のパソコンサポートを担当していました。
今ではパソコン修理会社を設立して、年間500台以上のトラブル対応を行っております。

この記事から得られる事

Windows10のパソコンをいち早くWindows11へアップグレードする方法について解説します。
また、Windows11へアップグレードするためのシステム要件や変更方法についても紹介します。
Windows11へアップグレードする為には、UEFIやセキュアブートを有効にしておく必要があります。
この記事を読むことで、Windows11へアップグレードする方法がわかります。

今回はWindows10のパソコンで、いち早くWindows11へアップグレードする方法について紹介します。

この記事はこんな時にオススメです

・いち早くWindows11にアップグレードしたい方。
・現在のシステムがWindows11に対応しているか確認したい方。

【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法

【前提条件】
・この方法はWindows10での手順です。
・マイクロソフトアカウントが必要です。
・BIOS設定変更により、パソコンが故障してしまう可能性があります。
・パソコンによってはWindows11のシステム要件を満たしていない場合があります。その場合はアップグレードできません。
・Windows11へのアップグレードによって、深刻なトラブルになる可能性がありますのでバックアップ等を取った上で、壊れても良いパソコンで行って下さい。

【事前準備】Windows11のシステム要件を満たしているか確認する

Windows11のシステム要件

Windows11のシステム要件は以下になります。(2021/7/9現在)
※システム要件が緩和される可能性があります。

プロセッサ 1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ 4 GB RAM
ストレージ 64 GB 以上の記憶装置
システム ファームウェア UEFI、セキュア ブート対応
TPM バージョン 2.0
グラフィックスカード DirectX 12 互換のグラフィックス / WDDM 2.x
ディスプレイ 9インチ以上、HD解像度 (720p)
インターネット接続 Windows 11 Home Edition のセットアップには Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です

CPU、メモリの確認

【手順】
①画面左下のWindowsマークwindowsマークの上で「右クリック」
②「システム」をクリック
パソコンの画面
③メモリ、CPUのスペック、Windowsのエディション、bit数が確認できます
パソコンの画面

UEFI、セキュアブートの確認

【手順】
①画面下の検索欄に「msinfo」と入力し、「システム情報」をクリックする

【コピー&ペースト用】

msinfo

Windowsの詳細なシステム情報を確認する方法を解説【Windows10】
②こちらで詳細なシステム情報の確認ができます
Windowsの詳細なシステム情報を確認する方法を解説【Windows10】
③BIOSモードの欄が「UEFI」になっているか確認します
UEFIモード、セキュアブートが有効になっているか確認する方法【Windows11】
④セキュアブートの状態が「有効」になっているか確認します
UEFIモード、セキュアブートが有効になっているか確認する方法【Windows11】

UEFIやセキュアブートの設定はBIOSにて変更することができます。

以下の記事でBIOS画面に入る方法を解説しています。

UEFI、セキュアブートの設定は、マザーボードのメーカーによって異なりますが、MSIの場合は以下のところにありました。

UEFIモード、セキュアブートが有効になっているか確認する方法【Windows11】

UEFIモード、セキュアブートが有効になっているか確認する方法【Windows11】

このマザーボードの場合、セキュアブートを有効にする為には「Secure Boot Mode」を「Standard」に変更する必要があります。
UEFIモード、セキュアブートが有効になっているか確認する方法【Windows11】

変更して設定を保存すると、システムの詳細画面にて設定が反映されていることが確認できます。
UEFIモード、セキュアブートが有効になっているか確認する方法【Windows11】

TPM2.0の確認

【手順】
①画面下の検索欄に「bit」と入力し「BitLockerの管理」をクリックして開く
TPM2.0が有効になっているか確認する方法【Windows11】
②「TPMの管理」をクリックする
TPM2.0が有効になっているか確認する方法【Windows11】
③「互換性のあるTPMが見つかりません。」と表示されていたら無効になっています
TPM2.0が有効になっているか確認する方法【Windows11】

有効になっている場合は「TPMは使用する準備ができています。」と表示されます
TPM2.0が有効になっているか確認する方法【Windows11】

TPM2.0を有効にする方法

マザーボードによって設定項目は異なります。

Intel PPTやAMD fTPMを有効化にすることでTPMが有効になることが多いです。

MSIのマザーボードの場合は以下の箇所にて有効にできます。

「Security Device Support」を「Enable(有効)」にして保存することでTPMが有効になります。
TPM2.0が有効になっているか確認する方法【Windows11】

TPM2.0が有効になっているか確認する方法【Windows11】

【事前準備】Windows Insider Programに参加する

【手順】
①左下のスタートボタンwindowsマークをクリックし、歯車マークの「設定」をクリック
【文字を見やすく】パソコンの文字を大きくする方法【Windows10】
②「更新とセキュリティ」を選択
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
③「Windows Insider Program」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
④「開始する」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑤「登録」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑥「新規登録」を選択
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑦「同意しました」にチェック☑を入れて「送信」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑧「閉じる」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑨「アカウントをリンクする」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑩Microsoftアカウントを選択して、「続行」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑪「Devチャンネル」を選びます
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑫Devチャンネルを選んだら「確認」をクリック
【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法
⑬再度「確認」をクリック
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】
⑭再起動します
Windows Insider Programを有効にして最新OSをいち早く使用する方法を解説【Windows10】

再起動が完了したら、Windows Insider Programが有効になり、最新のOSを利用できます。

Windows11へアップグレードする

【手順】
①左下のスタートボタンwindowsマークをクリック→「設定(歯車マーク)」をクリック
Windowsアップデートを行う方法【Windows10】
②「更新とセキュリティ」を選択
Windowsアップデートを行う方法【Windows10】
③「更新プログラムのチェック」をクリック
【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法
④「Windows11 Insider Preview」が表示されるまでWindowsアップデートを繰り返す
【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法
⑤「Windows11 Insider Preview」のインストールが完了すると、パソコンの再起動を促されるので「今すぐ再起動」をクリックする
【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法
しばらく経つとWindows11へのアップグレードが完了します。

【2021年7月】いち早くWindows11へアップグレードする方法

パソコン関係の質問受付中。

パソコンは非常に多機能ですが、ほとんどの人が一部の機能しか使っていません。
簡単な設定や仕組みで、業務効率が大幅に変わることもあります。
●パソコンに関する質問はTwitterまでお願い致します。記事で回答します。
≫石川パソコン修理センター|公式アカウント(@ishi_pc)|Twitter
●修理依頼はLINEまでお願い致します。
≫石川パソコン修理センター|公式アカウント|LINE
●コーポレートサイトはこちらから。
≫株式会社 DREAM WORKS|ホームページ
●高性能な中古パソコンの購入はこちらから。
≫リユースパソコン専門|ネットショップ|パソクル
●YouTubeチャンネルはこちらから。
≫PCちゃんねる

 

石川パソコン修理センター_キャラクター
パソコンに関する事なら何でもお任せ下さい。
●出張対応エリア
【石川県】
輪島市 穴水町 七尾市 羽咋市 かほく市 金沢市 野々市市 白山市 鶴来町 能美市 川北町 小松市 加賀市

●店舗 石川パソコン修理センター 金沢店
石川県金沢市湊2丁目120-10  google map
●本社 株式会社 DREAM WORKS
石川県白山市宮永市町642-3   google map
●ホームページ
https://dwp.co.jp/

新着記事

  1. Windows11のパソコンでタスクバーのアイコンを左寄せに変更する方法

  2. Windows11のパソコンでQRコードをスキャンする方法

  3. Windows11で夜間モードを有効にしてブルーライトをカットする方法【目の保護に】

  4. Windows11でマウスアイコンを見やすくする方法【反転色】

  5. Windows11で「ファイル名を指定して実行」を出す方法【Win + R】

記事を読む

人気の記事 おすすめ記事
  1. 【2021年4月】用途別オススメのノートパソコン紹介【全メーカーから比較しました】

  2. 【マコなり社長】【後編】「知らないとヤバい!生産性の高いパソコンの使い方 13選」をまとめてみた

  3. 【マコなり社長】【前編】「知らないとヤバい!生産性の高いパソコンの使い方 13選」をまとめてみた

  1. 【2021年4月】用途別オススメのノートパソコン紹介【全メーカーから比較しました】

  2. パソコンを出張修理する際に揃えておくと便利なオススメ道具一覧

  3. 【Deco M5】プロが常用する無線ルーターの紹介

ピックアップ記事

  1. 【2021年版】マルウェアソフトまとめ【ウイルス、トロイの木馬、危険ソフト】

  2. 「Driver Booster」は安全?効果は?【フリーソフト】

  3. YouTube広告の「brave」は安全?【不要な広告を非表示に】

  4. 【Google Chrome】変な広告が出るようになった時の対応方法【PCの動作が重くなっていませんか?】

石川パソコン修理センター_金沢店

営業時間

本社

住所:石川県白山市宮永市町642-3
電話:076-275-6678
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
※出張サポートのみの対応となります。事前にお問い合わせ下さい。

 

金沢店

住所:石川県金沢市湊2丁目120-10
電話:076-255-2905
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日

本日のご予約状況

パソコンの修理・サポートはこちら
リユースパソコン販売サイト
石川パソコン修理センター_金沢SDGs
パートナーシップ構築宣言ロゴ
石川県金沢市_iPhone修理専門_モバイル修理.jp

iPhone修理実績