トラブル関連

【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。の対応方法【スマホのショートメール】

  • 閲覧数:63890

 作成日:2021/05/13
(更新日:2021/05/13)

石川パソコン修理センター_キャラクター
Amazonから警告メールがきた「スマホのショートメールにAmazonからお支払い方法に問題があるとメッセージがきました。どのように対応すれば良いでしょうか?対応方法について、パソコンが苦手な私でもわかるように教えてください。」

こういった疑問に答えます。

くるる
先生ー!Amazonから警告文がきて困っています・・・
パソコンの先生
そうなんですね。どんな警告ですか?
くるる
「プライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら」と警告が出ています。
パソコンの先生
怪しいですね!では怪しい警告の対応方法について説明しますね~。

本記事のテーマ

【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。の対応方法【スマホのショートメール】

記事の信頼性

代表の写真
記事を書いている私は、パソコンサポート歴6年ほど。
200社ほどの企業のパソコンサポートを担当していました。
今ではパソコン修理会社を設立して、年間500台以上のトラブル対応を行っております。

この記事から得られる事

スマートフォンで急に「【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら」という内容のショートメール(SMS)が届いた際の対応方法について解説します。
詳細はこちらのリンクを開くと、Amazonのログイン画面が表示されます。

この記事を読むことで、怪しいメールが届いたときの対応方法がわかります。

今回はスマホにAmazonから警告メールが届いた際の対応方法について紹介します。

【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。の対応方法【スマホのショートメール】

リンクを開くと、Amazonのログイン画面が表示されます。

【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。の対応方法【スマホのショートメール】

このようなメッセージが届いたら、どうすれば良いのか?について解説します。

この記事はこんな時にオススメです

・Amazonからショートメールが届いた方。
・スマホで見に覚えのないメッセージが届いた方。

【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。の対応方法

ノートパソコンの画面が映らない、真っ暗だが電源は入る際の解決方法【Windows10】

先に結論からですが、こちらのメッセージは詐欺メールになりますので無視で大丈夫です。

【通常のログイン画面】
【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。の対応方法【スマホのショートメール】

URLが「amazon.co.jp」です。

【詐欺サイトのログイン画面】
【Amazon】プライム会費のお支払い方法に問題があります。の対応方法【スマホのショートメール】

URLが正規のものではありません。

誤ってログインしてしまうと、情報が漏洩してしまうので、絶対にログインしないようにしましょう。

以下警告の対応方法について紹介します。

不審なメール、見知らぬメールが届いたときの対応方法

怪しいメールが届いた場合は、すぐに対処しようとせず、落ち着いて以下の確認作業をしましょう。
そのままメールの指示通りにしてしまうと、様々なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

対策①送信元を確認する

見に覚えのないメールや情報を入力させるメールなどは詐欺の可能性が高いです。
まずはじめに送信元のメールアドレスを確認しましょう。

相手の名前が「Amazon」となっていたとしても、実際は違うことがあります。

そもそもメールアカウントの名前は任意の名前に変えられるので、名前だけで判断するのは非常に危険です。

実際にAmazonを名乗るメールアカウントを調べてみました。

【詐欺】Amazonから「お支払い方法の情報を更新」という不審なメールが届いたときの対応方法

account-update@amazon.co.jp と記載されています。
ですが、よく見てみると別のメールアドレスが発信元であることがわかります。

【詐欺】Amazonから「お支払い方法の情報を更新」という不審なメールが届いたときの対応方法

amazon@amazonvvx.xyz と記載されています。こちらが発信元です。
これはかなり怪しいです。

メールアドレスを確認する際のポイント
@以降の記載を確認する
Amazonからの通常のメールでは「@amazon.co.jp」が使用されていますが、本メールでは「@amazonvvx.xyz」と記載されており、通常のものと相違があります。
ドメインの種類を確認する
基本的に企業のメールは「co.jp」や「or.jp」が多いですが、今回のように見慣れないドメインの場合は注意が必要です。
「co.jp」や「or.jp」は会社の登記情報等が無いと利用できないドメインの為、信用度は高い傾向です。
名前で判断しない
相手の名前が「Amazon」となっていたとしても、本物かどうかはわかりません。
表示名は自由に変えられるので、名前だけで判断しないようにしましょう。

対策②メールアドレスをググる

詐欺メールの場合、ネット上では情報が出回っている場合があります。
そのため、メールアドレスを検索で調べてみると詐欺メールだとわかる場合があります。

試しに今回表示されていた「account-update@amazon.co.jp」で検索してみます。

【詐欺】Amazonから「お支払い方法の情報を更新」という不審なメールが届いたときの対応方法

「詐欺メール」「フィッシング」などの情報が出てきます。
1サイトの情報だけでなく、複数のサイトの情報を確認して判断するようにしましょう。

対策③Gmailへ転送してみる

Gmailは非常にセキュリティに優れたメールソフトです。
悪質なメールはブロックしたり、注意喚起のメッセージを出してくれます。

私はoutlook2016とgmailを併用していますが、outlook2016では普通に受信したAmazonを名乗る詐欺メールが、gmailでは自動的に迷惑メールに振り分けていました。

実際にGmailへ転送してみると、「このメールにはご注意ください」とメッセージが表示されました。

【詐欺】Amazonから「お支払い方法の情報を更新」という不審なメールが届いたときの対応方法

このように警告が出たからといって、100%詐欺メールだと断定はできませんが、限りなく黒に近いと言えます。

また、転送してもGmailのほうで自動的にブロックされて届かない場合もあります。

対策④「カード情報やパスワードは登録時だけ」と覚えておく

基本的にカード情報を入力するのは、支払い時や登録時だけです。
カード情報を再入力する可能性があるのは、カードが新しくなっており決済が完了しなかった際や、そもそも登録時に間違っていたときです。

そして決済時にカード情報が間違っていれば、決済時にエラーが発生するためその場で訂正する流れとなります。

今回のようにメールでカード情報を更新することなど基本的にありえません。
大事なことなので二回言いますが、カード情報を入力するのは、支払い時や登録時だけです。

【まとめ】被害に遭わない為の対策5選

対策①送信元を確認する

パソコンのイラスト
見に覚えのないメールや情報を入力させるメールなどは詐欺の可能性が高いです。
まずはじめに送信元のメールアドレスを確認しましょう。

対策②メールアドレスをググる

パソコンを使う人のイラスト
詐欺メールの場合、ネット上では情報が出回っている場合があります。
そのため、メールアドレスを検索で調べてみると詐欺メールだとわかる場合があります。

対策③Gmailへ転送してみる

パソコンのメールを送るイラスト
Gmailは非常にセキュリティに優れたメールソフトです。
悪質なメールはブロックしたり、注意喚起のメッセージを出してくれます。

対策④「カード情報やパスワードは登録時だけ」と覚えておく

パソコンを使って困っている人
基本的にカード情報を入力するのは、支払い時や登録時だけです。
カード情報を再入力する可能性があるのは、カードが新しくなっており決済が完了しなかった際や、そもそも登録時に間違っていたときです。

対策⑤サポートの切れたブラウザやメールソフトは使用しない

パソコンをアップデートするイラスト
IE(Intenet Exploler)は開発が終了しており、サポート期間が終わっています。なので使わないようにしましょう。
Google Chromeはセキュリティで怪しいサイトをブロックしてくれるので安心です。

メールについても、Windows Liveメールはサポートが終了しておりますので、別のメールソフトへの移行を強く推奨します。

色んな手口であなたの大切な情報をハッカーは狙っています。
今後も詐欺に引っかからないように、今回の記事を参考にして騙されないようにしましょう。

対策⑥セキュリティソフトを導入する

パソコンのセキュリティ
セキュリティはWindows10であれば、標準で搭載されています。

ただ、詐欺メールの対策などは有料のセキュリティソフトの方が優秀です。

心配な方や迷惑メールに困っている方は、セキュリティソフトの導入をオススメします。

 

パソコン関係の質問受付中。

パソコンは非常に多機能ですが、ほとんどの人が一部の機能しか使っていません。
簡単な設定や仕組みで、業務効率が大幅に変わることもあります。
●パソコンに関する質問はTwitterまでお願い致します。記事で回答します。
≫石川パソコン修理センター|公式アカウント(@ishi_pc)|Twitter
●修理依頼はLINEまでお願い致します。
≫石川パソコン修理センター|公式アカウント|LINE
●コーポレートサイトはこちらから。
≫株式会社 DREAM WORKS|ホームページ
●高性能な中古パソコンの購入はこちらから。
≫リユースパソコン専門|ネットショップ|パソクル
●YouTubeチャンネルはこちらから。
≫PCちゃんねる

 

石川パソコン修理センター_キャラクター
パソコンに関する事なら何でもお任せ下さい。
●出張対応エリア
【石川県】
輪島市 穴水町 七尾市 羽咋市 かほく市 金沢市 野々市市 白山市 鶴来町 能美市 川北町 小松市 加賀市

●店舗 石川パソコン修理センター 金沢店
石川県金沢市湊2丁目120-10  google map
●本社 株式会社 DREAM WORKS
石川県白山市宮永市町642-3   google map
●ホームページ
https://dwp.co.jp/

新着記事

  1. IMEツールバーを常時表示する方法【Windows10】

  2. IMEツールバーを常時表示する方法【Windows11】

  3. パワーポイントで好きな色の蛍光ペンを使う方法【パワポ】

  4. キーボード無しで文字入力する方法【Windows11】

  5. 「推奨ブラウザーの設定を使用します」と表示された際の対応方法【エッジ】

記事を読む

人気の記事 おすすめ記事
  1. 【2021年4月】用途別オススメのノートパソコン紹介【全メーカーから比較しました】

  2. 【マコなり社長】【後編】「知らないとヤバい!生産性の高いパソコンの使い方 13選」をまとめてみた

  3. 【マコなり社長】【前編】「知らないとヤバい!生産性の高いパソコンの使い方 13選」をまとめてみた

  1. 【2021年4月】用途別オススメのノートパソコン紹介【全メーカーから比較しました】

  2. パソコンを出張修理する際に揃えておくと便利なオススメ道具一覧

  3. 【Deco M5】プロが常用する無線ルーターの紹介

ピックアップ記事

  1. 【2021年版】マルウェアソフトまとめ【ウイルス、トロイの木馬、危険ソフト】

  2. 【マスクでもロック解除】パソコンの顔認証をマスク姿でも登録させる方法【Windows Hello】

  3. パソコンでQRコードをスキャンする方法【Windows10】

  4. 【簡単・ソフト不要】Windows10で動画をDVDに焼く方法を解説【無料】

  5. 【プロが解説】失敗しないWindows10の初期セットアップ方法

石川パソコン修理センター_金沢店

営業時間

本社

住所:石川県白山市宮永市町642-3
電話:076-275-6678
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
※出張サポートのみの対応となります。事前にお問い合わせ下さい。

 

金沢店

住所:石川県金沢市湊2丁目120-10
電話:076-255-2905
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日

本日のご予約状況

パソコンの修理・サポートはこちら
リユースパソコン販売サイト
石川パソコン修理センター_金沢SDGs
パートナーシップ構築宣言ロゴ
石川県金沢市_iPhone修理専門_モバイル修理.jp

iPhone修理実績